オンラインで購入する
18%ポイント値引き&送料無料実施中!
JUGANDO
Samba Kathy(期間限定スペシャル・プライス盤)
ジュガンド サンバ・キャティー
2019年2月27日(水)発売
CRCDS9825 JANコード4582239476925 税抜定価980円
CD プラケース
<CLINCK RECORDS SPECIAL RELEASE ¥980>邦楽編
期間限定完全受注生産!ソウル/ファンク〜レア・グルーヴ、AOR/シティ・ポップまで名作盛り沢山!クリンク・レコードのカタログ・タイトル洋楽/邦楽40タイトルがスペシャル・プライスで登場!

1979年10月、サンタナ来日時に共演したバンドとしても知る人ぞ知る幻の実力派サンバ・フュージョン・バンド:JUGANDO(ジュガンド)がトリオ・レコード/TRASHレーベルに残した唯一のアルバム(1980年作)が初CD化!
 
サンタナばりのリード・ギターが唸りを上げる疾走感満点のラテン・ロック・チューンからトロピカルな歌モノ、ファンキーなレゲエ・インスト、高中正義チックなギターをフィーチャーしたサンバ・フュージョン、エレピと女性コーラスが漂う心地良いメロウ・チューンまで、某有名DJのプライヴェート・チャートにピックアップされたことも頷ける、確かな実力も持ちながら現代のフロアでも映えそうなヴァラエティに富んだ楽曲が魅力の1枚。全ての編曲を上田力が手掛けているのもJ-Fusionファンには見逃せないポイント!
 
JUGANDO
<パーソネル>
古屋雅之(リードボーカル、ギター)
湯原一夫(キーボード、ドラムス)
鈴木智(エレキベース)
竹田和正(パーカッション、コーラス)
西沢明(パーカッション、コーラス)
古閑収(ドラムス)
 
<ゲスト・プレイヤー>
横山均(トランペット)
佐々木秀人(トランペット)
新井英治(トロンボーン)
岡田澄雄(トロンボーン)
斉藤清(アルトサックス)
清水靖晃(テナーサックス)
砂原俊三(バリトンサックス)
ジェイダ(コーラス)
 
編曲=上田力
制作:石垣肇/トリオレコード
録音:CBSソニー&メディア、スタジオ 1980年2月
エンジニア:松本裕
ライナーフォト:米田泰之
デザイン:近藤良一
 
ライナー:平山雄一(当時のライナーを原文のまま復刻)
オリジナル・リリース:トリオ・レコード TRASH-1002
 
*こちらの商品は過去にCRCD5071として発売されたものと同内容です。予めご了承ください
収録情報
01. とりあえずサンバ
(作詞・作曲=古屋雅之 編曲=上田力)
02. Tropical Dancing
(作詞・作曲=古屋雅之 編曲=上田力)
03. Twisty
(作曲・編曲=上田力)
04. Samba Kathy
(作曲=古屋雅之 編曲=上田力)
05. Funky Shoes
(作詞・作曲=古屋雅之 編曲=上田力)
06. With
(作曲・編曲=古屋雅之 編曲=上田力)
07. Last Moon
(作詞・作曲=古屋雅之 編曲=上田力)
08. Longest Dream
(作曲・編曲=上田力)
インフォメーション
宮本典子初7inch化3ヶ月連続リリース第1弾、デビュー・アルバム『PUSH』から表題曲&「やりかけの人生」が登場! (2019/02/16更新)
名作盛り沢山!クリンク・レコードの邦楽カタログ20タイトルが¥980+税で一挙登場! (2019/01/21更新)
ソウル/ファンク〜レア・グルーヴからAOR/シティ・ポップまで、クリンク・レコードのカタログ・タイトルが¥980+税で一挙登場! (2018/12/21更新)
長沢ヒロ/安全バンド50周年!!和モノ人気盤「終りなき日々/新宿警察のテーマ」が7inchリイシュー! (2018/12/12更新)
二名敦子、幻のデビューアルバムが紙ジャケ/SHM-CD、金澤寿和氏書下ろし新規ライナー仕様で遂に復活! (2018/11/14更新)
Light Mellow 和モノ×CLINCK RECORDS 7inch最新リリース サーカスの幻の1枚「月夜の晩には」が復刻! (2018/11/10更新)
Light Mellow和モノ/和フュージョン・ファン待望!スペシャル・ジャム・カンパニーのアルバムが初CD化! (2018/10/05更新)
Light Mellow 和モノ×CLINCK RECORDS 7inch最新作 スペシャル・ジャム・カンパニー ウィズ 酒井俊が登場! (2018/08/28更新)
クリンク・レコード【JAPANESE GRAFITTI ROCKIN’ DONUTS】第5弾、江利チエミの4曲入り45回転EPが発売! (2018/07/17更新)
クリンク・レコード和モノ7inch再発 長らく品切れになっていた、朱里エイコ「イエ・イエ」が待望の再プレス! (2018/06/01更新)